安心してできる海外FXの業者の選び方

ボーナスなどのキャンペーンに釣られないようにしよう

海外FXの特徴は追証なしのゼロカットシステムがあり、口座残高不足になっても会社から補填してもらえて借金を背負わず安心して取引ができます。

また、新規口座開設や入金などでボーナスがもらえ、有効証拠金の一部にもなり元手にトレードができてお得です。
しかし、キャンペーンが充実している要因は登録者を集めようとするためで、してしまうと個人情報が流出したりせっかく利益を出しても出金を拒否されることもあります。

出金の拒否はせっかく利益を出しても無意味になり、会社が倒産すれば資金が戻ってこなくなることもあり注意が必要です。
海外の業者は日本の金融庁から許可を受けていないため、不正行為が多く国内では推奨されていません。
キャンペーンは内容が良ければお得になるわけでなく、勧誘をするための策略の可能性が高いです。

許可を受けているか確かめよう

海外FXはレバレッジが高く一獲千金を狙える可能性もあり、ボーナスが充実していて興味をそそられることもあります。
しかし、実際にトレードをして利益を出して出金ができなければ意味がなく、安心して利用できるか確かめて選ぶことが重要です。

海外の業者は無許可営業をすることも少なくなく、預けた資金を失うことや経営状況が悪化すると出金拒否をして工面しようとするケースもあります。

このようなトラブルを防ぐためには金融ライセンスの有無を確認し、あれば不正行為ができなくて安心です。
また、会社概要で住所や連絡先が明記され日本語対応であるか確かめ、トラブルが起きても問い合せが可能であるか確かめる必要があります。

内容を比較してから選ぶことが重要

海外の業者を選ぶときは金融ライセンスを取得し、会社概要やサービス内容が明確にされているか確かめると安心できます。

しかし、業者によって取り扱う通貨ペアの種類やそれぞれのスプレッド、口座タイプが異なり、利益を出しても取引コストがかかると利益が少なくなります。
海外の業者は不正行為をされやすく口コミや評判などで注意すべき点が分かり、安心して取引ができるように決めることが望ましいです。

レバレッジは国内では最大で25倍ですが、海外では1000倍のため少ない資金で大きいポジションを持てます。

このため、一獲千金を狙いやすくて魅力的に感じますが、逆に損失を出せば今後の生活に支障をきたすことになり注意が必要です。
口座タイプはボーナスがない代わりにスプレッドが狭く取引コストがかからないタイプもあり、トレードのスタイルに合わせて決めると有意義に使えます。

タイトルとURLをコピーしました